ひとりごとと

見たものを、淡々と話すところ

遅めの夏休み。その2

f:id:takako-photo:20181014143053j:image

”頂く”を味わえたごはん

 

 

徳島についてすぐに、

お寺の境内にあるカフェ

"ろうそく夜"さんのお昼ご飯を頂いた。

一日限定10食なんだそう。

早めに行ったので、一番乗りだった。

8つほどある席の真ん中に座った。

 

お店の中はとても静かで、涼しくて。

お料理している音、風の音、

自分が野菜をもしゃもしゃ食べる音が

BGMになるくらい。

とても心地よかった。

 

ご飯を食べていると

いつもならまず"おいしい"と感じるはずなのに、

この時はなぜかエネルギーをもらっている感覚の方が強かった。

"頂いてる"、そのものを味わうような。

不思議な体験だった。

 

f:id:takako-photo:20181015192836j:image

デザートもちゃっかり

 

お昼を食べた後はお寺巡りや神社を覗きに出かけた。

親切にも、お店の方がバスの乗り場を教えてくれた。

 

徳島は車移動が基本の場所だから、

交通がとにかく不便。

バスは2時間に1本。

これを逃したら2時間後…!

震えながらバス停の前に仁王立ちになった。

バスは少しだけ遅れたけれど、無事やってきたので飛び乗った。

 

のんびりしたり、ひやひやしたり。

とにかく忙しい、徳島旅行1日目。