ひとりごとと

見たものを、淡々と話すところ

窓を開けていたらふわっと涼しい風が吹いてきた。

 

涼しくもなく、冷たくもない。

 

水気の少ない風。

初夏の夜風だ。

 

部屋の窓ひとつで

季節の移り変わりを感じることが出来る。