ひとりごとと

見たものを、淡々と話すところ

集まると何かしたくなる

f:id:takako-photo:20180520215952j:image

 

用事があって出かけた帰りに、

代々木公園でやっていたベトナムフェスに行ってきた。

 

フェスというだけあって、広場に人が集まっては

盛り上がっている。

 

歌ったり、踊ったり。

バレーボールしたり、バトミントンしたり。

みんな楽しそう。

 

私はというと木漏れ日を探して、

木の下をひたすらウロウロしていた。

木漏れ日が好きで、

晴れた日はなるべく木の下を通って木漏れ日に当たるようにしている。

影の形に決まりはないし、

風が吹けば木の葉が揺れて木漏れ日がきらきら光る。

幻想的で好きだ。

 

フェスにはベトナム人もたくさん集まっていた。

自分と同じ故郷の人がひとつの場所に集まるって

どんな気持ちなんだろ。

ずっと日本にいるからそういうことはあまり考えないけど、

みんなそれぞれすごく笑顔で、

大きな同窓会みたいだった。

 

帰り際、広場で2、30人のベトナム人

輪になって叫んでいるのを見かけた。

 

うぉー、うゎー、ぃえーい!

 

何を言ってるかは分からない。

何に盛り上がってるのかも分からない。

集まると、なんかテンションが上がっちゃうんだろうな。

 

友だちと集まってるとき、特に意味はないけど

変な声を出し合ったりすることがある。

1人がひぇーいと言うと、

みんなひぇーいと言ってみたりする。

それでみんなでふふふって、ただ笑うだけ。

 

集まると何かしたくなっちゃう。

人がいるから出来ることだからなんだと思う。

ここぞとばかりに、何かする。

 

楽しいよね。