ひとりごとと

見たものを、淡々と話すところ

トレーニングの効果

f:id:takako-photo:20180519234337j:image

 

大学時代の友人たちとミニバンドを組んでいる。

秋にミニライブがあって、今はその練習中。

 

今回はサイドボーカルをやることになったので

練習してるんだけど、うまく声が出ない。

 

自信がないんだと思う。

良い声出さなきゃとか、

声がひっくりかえったらどうしようとか

頭でいろいろ考えてるうちに、

どんどん声が小さくなる。

 

なんとかしたい!

と思って、ちまたで流行っているらしいパワーブリーズを買ってみた。

 

元々はアスリートが肺活量を鍛えるための道具らしい。

たけどネットのレビューを見ていると、

歌がうまくなったとか、声が出るようになったとか言われている。

 

な、なんですと。

 

こういうのにすぐ乗せられちゃう。

決して安くない買い物だったけど、

ネットストアで購入した。

 

毎日朝晩1回ずつトレーニングして、

今日でちょうど1ヶ月。

確かに呼吸が深くなってる気がする。

吸う息も吐く息も、前より長くなっている。

 

良いぞ良いぞ。

肺が鍛えられている実感がある!

 

そして今日はバンドの練習日。

満を持してマイクの前に立った。

 

あれ。

声出てない。

 

そうだよね。

パワーブリーズのトレーニングはしたけど、

歌のトレーニングはしてなかったもんね。

 

楽して上手くなる方法なんてやっぱりないんだってことを、

1ヶ月かけて思い知らされたのでした。