ひとりごとと

見たものを、淡々と話すところ

マヨネーズ系の人

f:id:takako-photo:20180508004704j:image

 

昨日は嵐みたいな天気だった。
建物を出たらすぐに強い雨風を受けて、
あっという間にびしゃびしゃ。

台風が来た時、小学生がキャーキャー言いながら
歩いているのを見かけるけど、
あの気持ちはちょっとわかる。
冗談かと思うくらい雨風が強いと、
だんだん楽しくなって来て笑ってしまう。
小さい折りたたみ傘を盾にして風の吹く方に歩いていると、

何かと戦っているような気分になる。

 

折りたたみ傘といえば、

背の高い人は、雨風が当たる分量が

普通の人より多いんじゃないかと思う。

 

背の高い人の差す折りたたみ傘は
マヨネーズのキャップみたいなもので、
雨を避けられるのはせいぜい頭くらい。

傘からはみ出る部分が多いから、
雨が斜めに降ってきたら
胸から下はびしゃびしゃになる。

 

私も背が高い方だから、
折りたたみ傘を差すと、よくびしゃびしゃになる。

そういう時は

"私、マヨネーズ系だからなぁ"

って、思いながら歩く。

 

びしゃびしゃになっても、

少しは気が紛れる気がする。