ひとりごとと

見たものを、淡々と話すところ

森を飛びぬけたカモ

f:id:takako-photo:20180505185444j:image

水に映る森

 

緑がたくさん見たい時に行く、ちかくの森。

大きな木が沢山生えている中を細い川が通っていて、

流れもそう激しくなくて、川に沿って歩いていると、すごく落ち着く。

 

普段はあんまり人がいないけど、さすがのゴールデンウィーク

川沿いの道に列が出来るくらい、人が沢山いた。

 

すぐ前を歩く人がバニラのソフトクリームを食べていて、

前から風が吹くたびにバニラの香りがしてくる。

バニラの香りを嗅ぎながら、森を眺める。

なんとも不思議な感じ。

 

川の水はとても澄んでいて、流れる水をじーっと見ているだけでも清々しい。

森が鏡みたいに川の中に映し出されたのがきれいだったので、

写真を撮った。

 

 しばらく歩いていくと、川にカモがいた。

泳いでいるというより、ぷかぷかと浮いていた。

川沿いを歩く人たちがカモに気づいて集まってくると、

カモは森の奥の方に飛んで行った。

 

知らなかった。

カモって飛べるんだ!!

 

もう森の綺麗さとか川のせせらぎとかよりも

カモが飛べるってことに感動して、

妙にテンションが上がって、家に帰った。